記念切手やプレミアム切手を売りたい方必読!ネットでオススメの切手の高額買取サイト情報をご紹介します。

切手の高価買取情報

身辺整理で切手をもらって 切手を利用した体験談

投稿日:

親からもらった切手 こんな使い道がある!

定年退職をした母。定期健診で肺にカゲがあると言われて再検査。結果として何もなかったのですが、自分が死ぬことを感じたのか身辺整理をはじめました。娘として悲しい気持ちもあるのですが、父親が残しておいた切手をまとめて掃除したようで、遊びに行くと「切手を見つけた」と言って母から毎回もらえます。

最初は今の定型郵便82円切手とは違う消費税導入時の41円切手、62円切手なんて使うかなと思っていたものの、知り合いに使いかたを教えてもらって利用しています。

郵便局ではこの切手の使い方ができる! おすすめ利用法

最初は切手を換金するのに金券ショップを利用しようかと思ったのですが、昔の切手も郵便物を送る時に使うことができます。

・定型郵便のような手紙
・ゆうパック
・ゆうメール
・書留
・料金別納

これらは、切手を貼って料金支払いが可能です。また、私は利用していませんが着払いの時の料金としても使えるようです。宅急便ではなくて郵便局で使うゆうパックやゆうメール限定ですが、近くに郵便局がある私にとってはぴったりな方法でした。
私がよく利用するのは親戚へのゆうパックやゆうメール。地元のインスタントラーメン、雑貨などを送る時に使うことができて、この方法だと、切手を何枚も一気に使うことができます。

金券ショップだとシートでも額面通りには買い取ってはもらえませんが、ゆうパックやゆうメールだと表示金額通り。額面の金額で利用ができます。たくさん枚数を貼ることになりますが、もらった金額をあてることで安く送ることができます。

-切手情報

Copyright© 切手の高価買取情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.